泌尿器科看護師に転職するにはどうすればいい?ハローワークの利用は?

泌尿器科看護師に転職するにはどうすればいい?ハローワークの利用は?

私が泌尿器科看護師となったきっかけは、それまで働いていた総合病院が激務で身体の弱い私は仕事についていけなくなり、ほかの転職先を探したのがきっかけでした。

 

なのでその時は「泌尿器科看護師に興味がある。泌尿器科を勉強したい。是非とも働いてみたい!」といった明確な目標がなく転職活動をしました。

 

実際に働き始めると、とても働きやすくて今では泌尿器科看護師はおススメです。

 

現在、泌尿器科看護師を検討中の方に、私がどのようにして泌尿器科看護師への転職をしたのか、お教えします。

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

ハローワークは使える?

私が実際に泌尿器科看護師の求人を見つけたのは『ハローワーク』でした。

 

ハローワークは、国が運営する行政機関です。どこの地域でもあるので、転職活動には利用しやすいと思います。ハローワークにあるパソコンで求人を探して、よさそうな求人があればスタッフの方にお願いをして、紹介状を書いてもらい面接を受けます。

 

国が運営しているので、安心して転職活動ができるハローワークですが、実際に利用してみてメリット、デメリットがありました。

 

<メリット>
・たくさんの求人を閲覧することが出来る。
・スタッフから無理な勧誘を受けない。
・希望者にはスタッフが転職相談に乗ってくれる。

 

<デメリット>
・原則として平日8時半から17時15分までの営業(都市の施設によって、時間に違いがあります。)
・転職相談をしても、スタッフは求人先のくわしい情報提供はしてくれない。

 

これが私が実際にハローワーク利用してみて感じたことです。

 

病院で三交代をしていると時間に不規則なので、ハローワークが営業している時間に行けるのは、限られた回数だけでした。私は仕方がなくハローワークに行くために、有給をとって転職活動をしていました。

 

そのほか、スタッフに転職相談をしてみたのですが、求人票に書いてあることしかわからなくて、ほかの情報提供はしてくれませんでした。(例えばどのくらいの忙しさなのか、人間関係は良いのかなど……)

 

ハローワークは求人を何件も扱っているので、難しいかもしれませんが、転職活動をする人間はそれが知りたいんです。

 

その後、運よくたくさんの求人の中から、新規開業の泌尿器科看護師の求人を見つけ出しました。

 

「新規開業なら人間関係もよさそうだし、クリニックなら外来だけで楽そう。泌尿器科は経験ないけど……」そのような感じで私は泌尿器科看護師になりました。

 

看護師転職サイト会社も利用していました

実は転職活動中に、『看護師転職サイト会社』にも登録していました。

 

身体の弱い私に「外来のクリニックで働くことをお勧めいたします。

 

夜勤や三交代もないですし、給与にこだわらないのであれば、その方が良いですよ。」

 

そのようにアドバイスしてくれたのが、看護師転職サイト会社のコンサルタントでした。

 

私は新卒で総合病院で働き始めました。病棟の忙しさに身体がついていけずに転職を考えていました。

 

しかし、働き始めてからまだ一年しかたっていなかったので、スキルアップのためにも、次も病院で働かなければいけない……と決めつけていました。

 

しかしコンサルタントのヒアリングで転職する理由を話したら、それならとクリニックで働くことを勧められました。

 

「どこで働いても看護師には変わりありません。無理なく自分らしく働けるのが一番です」と言ってくれました。

 

そのコンサルタントのアドバイスがあったから、私はクリニックで働くことを選択しました。

 

結局ハローワークで転職してしまったので、コンサルタントには申し訳なかったなと思いますが、とても感謝しています。転職活動する際はこちらがおススメです

 

<メリット>
・丁寧にヒアリングしてくれて、転職相談をしてくれる。
・求人の詳しい情報提供をしてくれる。(人間関係や忙しさなど)
・求人の条件に合わない場合は、交渉もしてくれる。

 

<デメリット>
・ハローワークに比べると、求人数は少ない。
・毎日のように電話連絡が来る。

 

看護師転職サイト会社を利用していた時は、とにかく電話連絡が多かったです。

 

勤務中で電話に出られないことが多かったので、メールで対応してもらうようにしました。

 

おすすめの看護師求人サイトは「マイナビ看護師」

看護師転職サイトですが、おすすめは「マイナビ看護師」です。

 

大手マイナビが運営しているだけあって、泌尿器科やクリニックを始めとして、求人数がとにかく豊富です。

 

給料交渉、面接対策もしてくれますので、忙しくて転職活動に時間が取れない方にとってはとても頼りになります。

 

登録するといたずら防止のために看護師の免許の確認電話が来ますので、対応が必要です。その後は電話でもメールでも、都合に合わせて連絡してくれますよ。

 

⇒泌尿器科の求人はマイナビ看護師へ

ハローワークも転職サイトも両方利用するのがおすすめ

 

私は『ハローワーク』と『看護師転職サイト会社』を利用して、泌尿器科看護師になることができました。

 

私の場合は、はじめから泌尿器科看護師になりたいという目標があったわけではありませんが、実際に働いてみて泌尿器科看護師はとても働きやすくておススメです!

 

はじめから泌尿器科看護師を希望しているのであれば、看護師転職サイト会社のコンサルタントにお願いしたほうが良いかもしれませんね。コンサルタントはたくさんの医療機関の情報取集をしています。きっとあなたの転職活動の手助けをしてくれますよ。

 

次回は泌尿器科から別の課に転職するならどこがいいか?についてみていきましょう。
泌尿器科看護師から別の課に転職するならどこがいい?退職理由と進路

 

※泌尿器科看護師についてはTOPページにまとめていますのでご参考に
⇒泌尿器科看護師っていったいどんなことをするの?業務内容や給与は?

 

※泌尿器科看護師の給料について
泌尿器科看護師の給与は?待遇は?有給や残業ってあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
TOP 泌尿器科の看護師になるために 給料・待遇 転職 業務解説 ブログ