泌尿器科看護師から別の課に転職するならどこがいい?退職理由と進路

泌尿器科看護師から別の課に転職するならどこがいい?退職理由と進路

看護師が転職する場合、また同じ診療科目が良いのか、それとも全く別の診療科目がいいのか……転職する看護師であれば、みなさん悩むところですよね。

 

私自身は、全く違う診療科目に転職しました。

 

今日は泌尿器科看護師の転職事情についてお話したいと思います。

 

転職で悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

泌尿器科看護師が転職する理由って?

私が泌尿器科看護師として働いていた時に、周りのスタッフが何人か退職しました。

 

退職理由はそれぞれ3つありました。

 

家族(夫)の転勤のため退職

私自身は、この理由で退職しています。私は結婚後もずっと泌尿器科看護師として働いていましたが、ある日突然、夫が県外に転勤になってしまいました。仕方がなく泌尿器科看護師を退職しました。本当はずっとその職場で働いていたかったので、辞めたくなくて「夫には単身赴任してもらおうか……。週末婚でもいいよね」と本気で思っていました。しかし両家の両親から反対されて(当たり前ですよね)断念しました。

 

スキルアップのため退職

泌尿器科クリニックで働いていると、看護業務は決まったことしかしません。泌尿器科の検査やカテーテル処置などには詳しくなりますが、採血や点滴は下手になるし、新しい看護技術や検査や処置を勉強することが全くなくなります。それでも別にいいと思っている看護師であれば良いのですが、『もっと看護師としてのスキルアップをしたい、バリバリ働きたい』そう思っている看護師には、泌尿器科クリニックは合わない診療科目だと思います。

 

実際にこの理由で退職したスタッフがいました。そのスタッフは退職後、総合病院の救急でバリバリ働いています。(だったら何故、はじめから総合病院を選ばなかったのか疑問ではありますが……。)

 

健康上の理由で退職

スタッフで身体に障害があるスタッフがいました。はじめのうちは私たちも協力しながら、頑張って働いていましたが、上肢の麻痺が強くなり働くのが困難になって退職しました。その後は自宅療養し回復してから、近所の眼科クリニックで半日だけ働いているそうです。健康上の理由だと仕方がないですよね。

 

泌尿器科看護師からどこの課に転職した?

本当であれば、また同じ泌尿器科が働きやすい環境だと思うのですが、泌尿器科の求人は他の診療科目に比べるととても少ないです。

 

私やほかの退職したスタッフも、転職後は別な診療科目で働いています。

 

・内科クリニック
・老人介護施設
・眼科クリニック
・総合病院

 

私の場合は、内科クリニックで働きました。

 

そこのクリニックでは、ほとんどが先生の診察と薬の処方だけです。詳しい検査や手術が必要な患者さんには紹介状を書いて、別の病院に行ってもらいます。

 

看護師は2人で診察の前に血圧や脈拍をはかります。時々検査のための検尿や採血がありますが、数える程度なので採血に自信がない私にピッタリの職場でした。

 

この職場は『看護師転職サイト会社』のコンサルタントに紹介してもらいました。

 

私は以前も看護師転職サイト会社を利用したことがあったので、今回も登録しました。ハローワークで自分で求人を探してもよかったのですが、夫の転勤で県外に引越ししたので土地勘がなく、どこの病院やクリニックが働きやすいのか情報がなかったから、看護師転職サイト会社に登録しました。

 

看護師転職サイト会社のコンサルタントは、たくさんの医療機関の情報を持っていると聞いていたので、求人紹介をお願いしました。

 

ヒアリングで私の希望条件として「採血や点滴の件数が少なくて、忙しくない外来のクリニック」と希望を出しました。

 

看護師転職サイト会社は、どちらかといえば病院の求人が多くて、クリニックは少ないそうですが、コンサルタントがやっと探してくれて紹介してくれました。その求人を紹介してくれるまで、結構期間はかかりましたね。私のわがままな希望にこたえてくれて感謝しています。

 

その後、また夫の転勤があり退職してしまいましたが、それまでは問題なく働けていました。泌尿器科で働いていたから、ほかの診療科目で働けないということはありません。無理なく自分の技量にあった職場を選択すれば大丈夫です

 

さいごに

看護師の退職理由として一般的に多い理由が『人間関係の悪さ、労働環境の不満、給与や待遇の不満』だそうです。他にも出産や子育て、介護などがあります。

 

私が働いていた泌尿器科クリニックでは、そのような退職理由で辞める人が全くいませんでした。むしろ「辞めたくなかったけど仕方がなく……。」といったスタッフばかりでした。このようなことから泌尿器科クリニックはとても働きやすい環境だといえます。

 

辞めたあとの転職先も、泌尿器科ではなくてほかの診療科目でも、自分の明確な希望条件を持っていればどこでも働きやすいと思いますよ。

 

⇒泌尿器科看護師っていったいどんなことをするの?業務内容や給与は?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
TOP 泌尿器科の看護師になるために 給料・待遇 転職 業務解説 ブログ