泌尿器科の転職・就職

看護師が働きながら転職する方法って?どの方法が一番いいの?

私がはじめて転職活動というものをしたのは、総合病院で働いているときでした。

 

毎日の忙しいさや三交代の不規則な生活に、身体の弱い私はだんだんとついていくことができずに、辞めることを決意しました。

 

有給をとれる余裕がなかったので、働きながら転職活動をしました。働きながら転職活動するって大変なイメージがありますよね。

 

私は、いろんな求人紹介所を上手く活用することによって、働きながらでも転職活動することが出来ました。

 

その時の体験談をお話します。

 

ハローワークで転職活動する

一番はじめに思い付いたのは『ハローワーク』でした。

 

求人を探すといえばまずここかなと思い、夜勤明けを利用して通いました。最寄りのハローワークは私の自宅からバスと電車で30分くらいかかります。

 

電車にゆられなが「疲れたな……早く帰って寝たい」といつも考えていました。

 

求人はハローワークにあるパソコンで探すこともできますし、希望すればスタッフの方に相談することもできます。

 

私はスタッフの求人紹介を受けました。

 

「出来ればあまり忙しくないところがいいです。そして職場の人間関係が良いかどうかも知りたいのですが」。

 

私が言うと、スタッフは困った顔をして「それは私ではわからないです。知りたいのであれば、面接のときにご自分で聞いてみてはいかがでしょうか」。と言われてしまいました。

 

確かにハローワークのスタッフはたくさんの求人を取り扱っているので、全部把握出来ないと思いますが、私が今一番相談したいことはその項目なのになと思い、次からは自分で求人を検索するようにしました。

 

日本看護協会による職業紹介を受ける

 

これはあまり知られていないかもしれませんが、看護協会でも求人紹介をしています。『eナースセンター』といって日本看護協会のホームページから登録することができます。

 

eナースセンターは全国47都道府県に設置されていて、直接相談することもできますし、ホームページから求人を閲覧することもできます。

 

私もここに登録しました。センターのスタッフは病院の情報をたくさん知っていそうだから、希望通りの良い職場が見つかるかもしれないと思いました。

 

しかし、予想とは違いました。

 

そもそもeナースセンターの求人数がとても少ないのです。求人を閲覧したら、私の自宅から通えそうな距離の職場が全くありませんでした。

 

これは駄目だと思っていたら、eナースセンターから連絡があり「こちらの求人はどうですか?正社員だし凄くおススメです」。

 

そう言われたところが、自宅からは通えない場所で、もし働くのであれば引っ越ししなければならないような職場でした。出来れば自宅から通いたかったので、お断りしました。(希望条件の項目で、自宅から通える範囲と書いたんだけどな。全然みてないのね……)日本看護協会は、技術研修や勉強会で利用しやすいですが、転職活動にはあまりおススメしません。

 

看護師転職サイト会社に登録する

私は転職活動するまで『看護師転職サイト会社』の存在を知りませんでした。

 

きっかけはインターネットたまたま見つけて、無料で求人紹介や転職活動の手助けをしてもらえることを知り登録しました。

 

登録するとすぐに看護師転職サイトのコンサルタントから電話がかかってきました。「簡単にヒアリングさせてください」。と言われました。

 

<ヒアリングで聞かれたこと>
・名前、住所、生年月日
・これまでの職歴(経験科目や年数)
・なぜ今の職場を辞めるのか
・どのような職場で働きたいか(病院、クリニック、老人介護施設。正社員、パート、アルバイトなど)
・希望の診療科目
・家族構成(小さい子供はいるか)
・身体面や精神面で不安なこと

 

凄く細かく聞かれました。はじめての利用だったので少し驚きましたが、コンサルタントの方は「大変でしたね、次はご自分の体調に合った求人をともに探してきましょうね」。と親身になってくれました。

 

私が働いてるときに、代わりに求人先を見つけて紹介してくれるのは、本当に助かりました。ハローワークのように自分で行かなくてもいいのですから。とても楽です。

 

電話に出られないときには、メールで求人紹介をしてくれたので休憩時間を利用して、たくさんの求人を見ていました。

 

働きながら転職活動したい人には『看護師転職サイト会社』はかなりおススメです。

さいごに

これは一回目の転職活動の話しになりますが、この時は結局ハローワークで自分で検索して求人を見つけました(いろいろ利用しておきながら……スタッフの方々すみません!)
いい求人に出会えるかは、タイミングや運もありますね。

 

いろいろな転職紹介を利用した私が一番おススメするのは、ズバリ『看護師転職サイト会社』です。働きながら転職活動したい人にはこれが一番いいと思います。

 

コンサルタントは求人を探してくれる役割もありますが、他にも求人先の内部情報や希望条件の交渉もしてくれました。

 

なにより良かったと思うのは、コンサルタントが親身になって応援してくれたことですね。私が転職活動中は、だれにも相談できず悩んでいたことを理解してくれて、協力してくれたのが心強かったです。

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

⇒泌尿器科看護師っていったいどんなことをするの?業務内容や給与は?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
TOP 泌尿器科の看護師になるために 給料・待遇 転職 業務解説 ブログ