泌尿器科看護師の業務

泌尿器科看護師の業務記事一覧

泌尿器科クリニックではどんなことをするの?泌尿器科看護師の役割について

みなさんは泌尿器科ではどの様な看護業務をするかご存知ですか?病棟と違って外来では、主に医師の診察と検査や処置が主な業務になります。私も泌尿器科看護師になるまではどんな業務をしているか全く知りませんでした。採用が決まってから、事前に勉強しておこうと図書館や本屋で泌尿器科の文献を参考にしようと思っても、...

≫続きを読む

 

泌尿器科『尿道カテーテルによる導尿』の実務について解説

泌尿器科の診療科目でよく行われる処置は『尿道カテーテルによる導尿』です。もちろん泌尿器科以外の診療科目でも、よく行われる処置ですが、泌尿器科であれば毎日のように何人も導尿の処置をします。一時的な導尿はネラトンカテーテルを使い、長期的な導尿は尿道留置カテーテル(バルーン)を使用します。わたしが働いてい...

≫続きを読む

 

膀胱鏡検査「チスト」の実務について(泌尿器科で最も多い検査)

泌尿器科でよく行われる検査として、膀胱鏡検査があります。『cystoscopy』といい、医療現場ではよく「チスト」と呼ばれています。医師が「チストするよー」というと「膀胱鏡をするから準備して」という意味です。わたしが働いていた、泌尿器科クリニックでも毎日のように膀胱鏡検査がありました。これは外来でも...

≫続きを読む

 

レントゲン撮影と造影検査の看護実務について

泌尿器科では検査がとても多く、膀胱鏡の次に多い検査は、レントゲン撮影と造影検査です。泌尿器科で撮影するX線撮影法はKUB(腎・膀胱部単純撮影kidney,ureter and bladder)です。内科でよく撮影するような、腹部単純撮影とは少し違います。上部は腎臓が全て入るように、下部は恥骨まで入る...

≫続きを読む

 

泌尿器科の病気「前立腺肥大症」」と「前立腺癌」の看護について

泌尿器科の患者さんは、ほとんどが男性の患者さんです。およそ8割でしょうか……。腎臓内科になると女性の患者さんもいらっしゃいますが、泌尿器科だけでみるとほとんどが男性の患者さんですね。年齢は60代から80代くらいが多いです。その中でも一番多い病気が『前立腺肥大症』です。今日はその病気についてお話したい...

≫続きを読む

 

泌尿器科でみられる血尿って?どんな病気が隠されているの?問診実務

泌尿器科でみられる血尿って?どんな病気が隠されているの?泌尿器科看護師が解説します泌尿器科に来院される患者さんのなかで、よく見られる症状が『血尿』です。一言で血尿と言ってもいろいろな種類があり、病名もざまざまです。わたしが泌尿器科で経験してきた『血尿』についての原因や病名、検査方法など……全てをお教...

≫続きを読む

 

 
TOP 資格要件 給料・待遇 転職 業務解説 ブログ